フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 春はそこまで来てる? | トップページ | 往復2,000kmの旅 »

2011年5月 1日 (日)

生きていることの幸せ

皆様ご無沙汰しております。

東日本大震災の前・・・3月6日の日記からしばらく書いておりませんでした。
しかも、あれほど好きだった映画もさっぱり。
レビューもまったく書く気にならず。

ここにきて、GWの休みもあり久々に書いてみることに。。。

地震・・・とにかく色々大変でした(精神的に)
会社で仕事してたときに酔ってしまいそうなユラユラ揺れに。
長い揺れに・・・これはどこかで大きな地震じゃないか?と推測。

同僚の方が携帯(スマートフォン)で速報を見てくれた。
「宮城県で震度7だって!」わが耳を疑った。
これはやばい!

何しろ宮城県には4年前まで18年間住んでいたところ。
しかも仙台には単身赴任の兄もいる。
実家は岩手で盛岡には妹もいる。

どこに電話しても携帯はつながらず。
そんな中、過去の地震(宮城内陸地震)とかでもメールは比較的送れることを聞いていた。
とりもなおさず、それぞれに安否確認のメールを送信。
夜になっても返事は来ない。
自宅に帰ってから妻に言われた一言。

「メールはセンターでいったん保管した状態らしいよ」

え?

「新着確認でメールを取りにいかないとダメらしいよ」

なんですとーーー!!

早速新着確認したら・・・。
あらあら、みんな返信きてました。

ただ、実家だけは普通の固定電話しかなく。
なにせ年老いた両親二人だけですから。
停電で電話がつながらず状態(三日間)・・・だったらしい。

とりあえず、無事とのこと。
皆、内陸に住んでいるので津波の被害もなく。


--------------------------------------------




身内は無事でしたが・・・その後の津波の凄まじさには言葉にならないほど。
18年間住んでいた宮城県。
松島、石巻、名取、仙台空港、相馬、などなど。
何度も車で通ったことのある風景や景色。

当時勤めていた会社の社員にも石巻在住の方が多数おられた。従業員の方々は会社にいたでしょうが、ご家族は・・・。

当時の同僚と連絡とろうと思えばとれないこともないですが。
聞くに聞けずに現在に至っています。
逆に・・・ちょっと怖くて聞けない。

協力工場が石巻の門脇地区にありました。
その方々は・・・無事なんだろうかと。


ニュースでも色々と報道されていますが。
とにかく、東北人は忍耐強いんです。

何日もおにぎりだけの食事・・・何日もお風呂に入れない。
都会の人間は耐えられないかもですが。
年配の方が多いところ・・・昔の貧しい暮らしを経験している。

ほんとうに我慢強い人が多いです。

新聞やネットの記事を読んで・・・何度涙を流したことか。

このGWの休み。
なんとか都合つけて岩手の実家に帰省してきます。
途中、宮城の海岸線に立ち寄りたいと思ったのですが。
なにしろ車での超長距離移動。
時間的にかなり厳しいので無理そうです。

ニュース映像や写真で・・・なんも無くなっている状態。
「ああ・・・あの付近にはたくさんの人が住んでいたはず・・・」

胸が締め付けられそうです。






そんな中、印象に残っているのが春の選抜高校野球。
選手宣誓の言葉が素晴らしく。
思わず涙がこぼれそうになりました。


私が数年前から言っている言葉。



「生きていることに感謝」



-----------------------------------




さてさて、ずいぶんと湿っぽくなってしまいましたが。
子供たちの学校関係、子供会、父母会、などなど・・・今年は今まで以上に忙しくなりそう。

元々あまり社交的ではない私。
神様がお勉強しなさいと言っているんじゃないかと。
人とのつながり・・・今更ながら大事なんじゃないかと思い始めた今日このごろ。

できるところからやりましょうかね。





そんなわけで、元気です^^


次回の更新はいつになるかわかりませんが
それまでごきげんよう♪

« 春はそこまで来てる? | トップページ | 往復2,000kmの旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どらねこさん、お久しぶりです。
今ごろは車でむかっているかな?

かなり心情的に大変でしたね。
東京もまだまだ余震が続いています。
これから大きいのが来るのか?不安はいっぱいです。
仕事への影響も多々あります。
でも、暗くなってばかりはいられませんので、、頑張ってます。
車はかなりの混雑しているでしょうから、どうかお気をつけて行って来て下さい。

keiさん★

お久しぶりです^^
帰省は4日の夕方に出発なんです。
今日は普通に仕事でした。
明日も休日出勤です(汗)

実際に被災した方々の心情は想像絶します。
当事者ではないので、震災についてどうのこうのコメントはできるだけしないようにしています。
すべては想像の域のままですから。

かといって、行き過ぎた自粛もどうなのかと思ったり。
難しいですが、少しでも早く普通の生活に戻れるよう見守るしかないのかな。

自分にできることをやるしかないでしょう。

keiさんも色々あるみたいですが、この世界(ネット)はそういうもんですよ。
気にしないでほかのことやりましょう。
人生は一度きり、有意義に生きたいですから^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きていることの幸せ:

« 春はそこまで来てる? | トップページ | 往復2,000kmの旅 »

最近のトラックバック