フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2012年5月29日 (火)

「今日の気づき」

こんばんは  ←こんな絵文字?使うの・・・やっぱこっぱずかしいかもw


それはさておき、本日発見した新たな”気づき”はこれです。


今朝、地下鉄の中でツイートしましたので、知っている方もおられるだろう



朝の通勤電車は大学生がわんさかでけっこう混雑します。

まあ、東京圏の地獄ラッシュに比べたら天国ですが。

あれは死にますよね



名古屋は比較的楽です。



そんな通勤途中、乗り込んだ駅で隣に一緒につり革につかまっていた年配のご婦人。

還暦を超えたくらいかな?

まだまだ元気な様子だったので、私は特に気にも留めていなかった。

目の前の座席には50歳代のサラリーマンが本を読んでいる。

もちろん、ご婦人に気が付くわけもなく。

隣には女子大生が暑そうに汗を拭いていた。

もちろん、彼女はご婦人に気が付いていただろうけど、どこ吹く風。





1駅過ぎて、二つ目の駅だったかな?



なーんと!



ご婦人の斜め後ろに座っていた大学生のお兄さん!



席を立ってご婦人に譲りました!!!!



いや!びっくり!



目の前じゃないのに、3歩くらいある距離にいたのに。



思わず感心しちゃった



そしたらね。



ご婦人の目の前に座っていた女子大生。

上目で大学生のお兄さんを見上げました。



睨んだという感じではなかったようでもあるんだが。



顔には・・・「まるであたしが悪者みたいじゃん?フン!


と言ってそうだったけど




まあ、ここまでは普通にあった出来事なんですね。




ここからが、私が本日”気づいた”ところをご披露。




まず1点目。



もしもあの女子大生の代わりに私が座っていたら?

たぶん、ご婦人に気が付かないで携帯いじっていたかもしれません。

仮に気が付いたとしても、「元気そうだから大丈夫だろう」

なんて思っていた可能性ある。



2点目。


もしも、あの大学生のお兄さんの位置に私が座っていたら?

絶対こう思っていたはず。

「遠いし、目の前に座っている人がなんとかするべきじゃん」




いや。。。。これはいかんです。

まだまだ私は修行が足りません。

あの大学生のお兄さんにも及びません。



駅を降りて会社へ向かう階段を登りながら、恥ずかしい気持ちになりました。

周りの目を気にしてはいけません。

人として周囲の人に”愛”を持って奉仕しなければなりません。

判ったつもりでいたかもしれませんが、まったく実践できていない。




そんな自分に”気づく”ことが出来た朝の出来事でした。




以上です。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜「全ては原点・基本に帰る」

「あなたの良いところ」裏事情

みなさま、こんばんはm(__)m



昨日アップした記事の裏事情を簡単に説明しましょ。




翔太は今年から中学生。


ずいぶん背も伸びたし、声も少し太くなりつつある。


靴のサイズも私を超えました。

って、私が小さいんだけどね^^;

ぴったりサイズが24.5cmなのだ。

翔太は25.5cm。



ん?ここはどうでもいいって?←(妻の一言)



それでだ。    うん。



最近、「自我」が出始めているんですね。



よく言う、難しいお年頃?反抗期?



世間一般にあるようなことは無い我が家。


でも、油断は禁物です。


自分の態度が周りにどういう影響を及ぼすかなど。


よくよく深いところまで考えないと。。。


ですが。


私自身、まだこのことをしっかり説明できるまで腹に落ちていない。

(ごめんなさい、もっと勉強します)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





お昼ちょっと前に用事が終わって、駐車場に停めていた車に戻った。




なにげに、いきなり妻が切り出した。

「あのねぇ、ママ思うんだけどさぁ~・・・・・・」



という感じでさりげなく、昨日の会話になりました。






さて、何を言いたいのかと。

感情にまかせて、頭ごなしに叱ってはいけない。

又、ことあるごとにガミガミ小言も・・・当然子どもは反発します。

いつも叱るときは、その理由を判りやすい事例を交えて諭します。

なぜ?どうして?物事の原理・しくみを交えながら。

なかなか私には出来ないけど^^;



妻は、子どもたちに幼いころから長い年月をかけて愛情たっぷりに守ってきました。

人様の前に出しても恥ずかしくないように育てることを自負しています。



欠点ばかり指摘して叱っていてはいけません。

良いところ、長所もしっかり認めて褒めなくてはいけません。




子どもは親の「背中」を見て育ちます。


普段から口先だけで、行動を伴わないことをしていてはいけないのです。


子どもたちを導くのは、我々大人・親の責任です。


学校の先生に任せるのではないのです。


大人が変わらなければ、次の世代の子どもたちが成長しません。




ちょっと固い話になりましたが、夫婦ともに同じ価値観でいる我が家。


全てが順風満帆ではありません。


人並み以上の苦労を重ねてきたからこそ、経験から学んだことも多い。


「人生、死ぬまで勉強の連続」


私も数年前よりは、ずいぶん変化しました。(老化もw)


まだまだ人生の先輩方からすればひよっこです。


「いい人生だった・・・」 と言えるように精進です^^;





さて、今日はこのくらいで。






サヨーナラー(_´Д`)ノ~~





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜「全ては原点・基本に帰る」

2012年5月27日 (日)

「あなたの良いところ」

今日は、用事があって豊田方面へお出かけ

長男は学校関係の用事があるので、次男と妻の3人。


その道中に、車の中で出た会話。


妻 「翔太(次男)の良いところ、誇れることだから大事にしていきなさいね」


何が良いところなのか



妻 「学校とかでクラスメートが喧嘩とかいさかいしているところに、いつも割って入って止めているでしょ?」



おー!その話は前から小学校の担任の先生から聞いてたな

妻 「止めに入っても、誰も翔太のこと悪く言う子いないでしょ?白けて空気悪くすることもないし」

「それって、誰も備わっているものではなく、翔太が持って産まれた良いところなんだよ」



たしかに、少なくとも私が小学生のときはそんなこと出来ていませんし



妻 「祐樹(長男)の良いところは、ボーっとしているようだけども変なところで人の動きや言動を細かく見て観察しているでしょ?」



妻 「お兄ちゃんらしく、ちゃんと翔太のこと面倒みてくれているし^^」



うんうん、たしかに意外とアンテナが敏感で色々と情報を仕入れているんだよね~



まあ、長男は今の状態まで成長するまで色々ありましたからね

今の私立高校とは違う公立高校に行ってたら、ここまで精神的に成長は出来なかった可能性ありましたから。


その話はそのうちに色々お話しましょうかね。

ちなみに。



私のいいところは。。。。

妻 「いつも冷静でいて、誠実で素直に行動してくれるところかな?」



うひ?何も無いかと思ったら、ちゃんとありました

私が思う、妻の良いところ。




うーーーーーーーーーーん。



「全部がいい!」  って言ったら変だしな

あえて言うならば。




「正義感が強い」

「子供に対する愛情は人一倍強い」

「身内や家族、仕事も含めて関わる人すべてを守りたいと考えていることろ」

「感情にまかせて叱ることをしない」

「原理・原則・規則・道徳に沿った説明を判りやすく子供に言い聞かせる」

「決して家庭内の空気を暗くしないように、常に明るくしてくれる」

「人の悪口、陰口は言わないし、人のせいにしない」


えーっと。。。



きりがないので、このくらいで c(>ω<)ゞ

そんなわけで、家族それぞれに良いところを認め合って話できることって大事なんだと。

しみじみ感じた日でした。



ところで、最近お気に入りの一言がありますので。


しばらくは、この言葉で締め!とさせていただきます。

「全ては原点・基本に帰る」





サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2011年12月31日 (土)

2011年、締めのご挨拶

2011年、色々ありましたが無事に新年を迎えることができる幸せに感謝致します。



本当に色々なことがありました。

プライベートなことは開示できませんが、なんとか乗り越えてきました。

一時はどうなることかと思いました。


神様はこの試練を乗り越えなさいと言っていたかのよう。

突き放されたのではなく、見守られながら・・・常に神様の手のひらの上で操られているかのように。


結果的に今のところは平穏な日々を過ごせている。

家族それぞれがやるべきことを誠実に日々行うことの大切さを感じています。

巡り巡って自分に返ってくるということ。



そして、今年は長男の高校での父母つながりの出会い。

町内の方々との出会い。

学区の消防団への入隊。

人との出会いが多い年になりました。



そして、その人たちとの交流で得るものが本当に多い。

自分の知らないことや情報を沢山得ることができた。

まさに、「井の中の蛙」であり、まだまだ自分は勉強不足だということ。

「目からウロコ」ということもしばしば。

人との出会いは決しておろそかにしてはいけません。

そこから発生する様々な交流は人生勉強には欠かせない。



「生きているあいだ、死ぬまで日々勉強なのだ」



有意義な人生を送るため、自分のできることを惜しみなく世の中の人のために。

決して見返りなどは求めてはならない。

多くの人々がかかわって今の生活が成り立っている。

コンビニのおにぎり1個を例にとっても、それが出来上がるまで。

いったいどれだけの人が関わっていて完成していて、手元にあるものなのか。

ちょっと考えてみれば、普通の感覚で考えれば気が遠くなるくらいに多くの人々が関わっている。

今、自分がやるべきことは何なのか。

ほんのちょっとだけ頑張れば出来ることならば世の中に恩返しすると考えれば。

「やれそうかな・・・」



そのように考えて、町内の行事、子供会、高校の父母懇、学区の消防団。

できるところは参加してお手伝いしてきました。

今後もそのようにしていきたいと思っています。



そのおかげ?で趣味である映画鑑賞はほとんど出来ずに終わりました^^;

来年は少し鑑賞数増やせるかな?





さて、一番の出来事と言えば震災。

岩手出身の私。

実家は青森県境に近い内陸部だったので大きな被害もなく両親は無事。

盛岡にいる妹と、盛岡に家族残して仙台に単身赴任してた兄も無事。

震災直後は連絡が取れなくて。

でも、たぶん大丈夫だという感覚はありました。

電話は通じなくても、メールは通信できたので安否確認できました。



ただ、名古屋に来る前、18年間だけ宮城県に住んでいたことがあります。

石巻にも何度も遊びに行き、松島や仙台空港方面もよく知ったところ。

無残な映像を見るたびに心が痛む。

しかも、昔の職場で知り合った方々は石巻方面に住んでいた人が多い。

安否を聞くのが怖くて・・・知ったところで何もかける言葉がない。



沈んでいては前に進めない。

自分たちはきちんと元気で生活して経済を回すことが復興に繋がる。

下手な自粛はお門違い。



心配されている東南海地震。

いつ起こってもおかしくない。

明日は我が身。

先日、やっと家具の転倒防止のツッパリ棒をしました。

非常用の荷物もリュックに入れてます。




来年も、無事に年末が迎えられることを願う。




皆様も、健康第一で元気に。

良いお年をお迎えください。




この1年、ありがとうございました。

2011年9月11日 (日)

「オヤジの会」

  昨日から一泊で研修?に行きました。



その名も・・・「オヤジの会」



どうも、このネーミングだと世の中が受ける印象は・・・(笑)



今回も、妻のひとことに色々コメント寄せていただいておるようで^^;



女人禁制なのですが、どーもそこを勘違いされては困るのでありのままを報告。



宿泊場所は、会員の方の会社で使っている保養所。

知多半島にあるんですね。

一般的な旅館やホテルではありません。

昔からご夫婦が賄いをしてくれているようです。

せいぜい10人前後しか泊まれない小さなところ。



決してよからぬ色事なんぞありません。

(女人禁制とはそういうことも禁制なのです)

そんなわけで、保養所は午後3時からなのでお昼ご飯もかねて目の前のビーチでBBQもどきを実施

5_2

オヤジのむさくるしい脚の傍に転がる・・・缶ビールw

早い話がただ単に「酒」が飲みたいだけで集まっていることらしい^^;



わたしゃのんべぇじゃないから、どーでもいいんだがw



6


海水浴シーズンではないので、ちょっと流木やゴミが波打ち際にありましたけど。

意外と綺麗で、貝殻が大量に打ち上げられているので、おみやげに拾っても楽しそう。

7



遠浅になっているので、海水浴にはもってこい。

シーズン終わると、海苔の養殖をするみたいです。

写真に見えるのが養殖場みたい。

潮干狩りもできるのかな?

貝殻に交じって、生きている貝も波打ち際に転がっているんです。

1

バカ貝」?「青柳」?とか言う種類らしい。

普通に歩いて拾えば20個ぐらい拾えたと思う。

恥ずかしいので海に帰しましたけど





夕日も綺麗でしたよ^^



これは絶景でした!

こんどは妻と一緒がいいな~


4


夕食はこんな感じです。

3

右上の大きな皿一面に盛られた刺身。

ハマチの子供、「ツバス」と言うらしいもの。

(うーん、知らなかった)

普通だったら、3人前あるんです!これを一人分!

いやー!これでビール飲んだら十分と言えるほど。


このあとにも料理は出てくる出てくる。

写真は撮ってなくて申し訳ないですが、焼き魚2点。

揚げ物、サラダ、ご飯に味噌汁。


ものすごく美味しくって!!・・・ただ。。。

お腹いっぱいで食べきれませんでした


作ってくれた旦那さん(料理人だった人らしい)と奥さんに申し訳なくって^^;

赤だしの味噌汁は苦手ですが、ここのは美味しかった!



そんなこんなで、オヤジたちは風呂に入って11時前に早々に就寝。



翌朝、6時半には起きてビーチを散策。

2

↑むさくるしいオヤジたちの後ろ姿w

そんなこんなで、そのまま帰宅なのかと思ったら。

なーんと「餃子」を食べるために四日市まで行くとか?

おいおい・・・って思ったけど、皆さんに付き合うしかなく^^;


なんでも、メニューは「餃子」しかない専門店らしく。

行ってみたら、カウンター20席一列だけ。

餃子と飲み物しかない。

しかもビール、ジュース、牛乳ときたもんだ。

確かに美味しい!

けど・・・わたしゃ1皿でギブアップ^^;(8個入り)


年齢とともに脂っこいものはキツくなる。

あっさり系じゃないとダメなんだわね。


そんなこんなで、色気もなーんもない「オヤジの会」でした。

2011年9月 4日 (日)

誕生日プレゼント

9月5日は私の誕生日





昨日、家族から誕生日プレゼントをもらいました





何をくれたのか??





これです

Photo



これ・・・最初は何なのか??理解できんかったw

かわいいんで顔がほころんではいたけど



これ、こんなふうに使えるらしい。

2




ここまでくると、勘のいいあなたはおわかりでしょう。





そう・・・本来の機能はこれです。





3




にゃはは




イオンで豪華?にしゃぶしゃぶの食べ放題に行った後。


私がトイレに行ってるあいだに・・・子供らが本屋さんでこれを見つけたらしいw


内緒で買ってたみたい



けっこう気に入ってます(*^ω^*)ノ彡

2011年5月11日 (水)

往復2,000kmの旅

ゴールデンウィーク、皆さんどう過ごされましたでしょうか。

私は前半の29日と3日は休日出勤。
2日は会社自体が出勤日。

6日も出勤日だったのですが・・・実家に帰省するために有給休暇取りました。



とっても忙しいGWになりました。

4日は私学のイベントがあって、どうしても参加必須。
午後3時過ぎまで拘束されて・・・それが終わってから夕方に岩手県目指して車で出発。

子供たちは留守番、夫婦二人だけで交代しながら運転。

行きの東名は断続的に渋滞・・・Uターンも始まっていたらしいです(汗)

なんとか日付が変わるころに都内の首都高に入ったら車はスイスイ♪
東北自動車道もまったく混雑することなくスイスイ♪



が!福島県あたりから岩手までほぼ全域で80キロ規制。
路面がうねっているんです。
盛り土したところと、コンクリート構造物の橋などとの繋ぎ目に段差が!
補修してはいるものの、不十分な個所も多くて段差越えるたびに衝撃が!!

路肩のアスファルトがひび割れたままの個所も頻繁に目にしました。



そんなこんなでお昼に岩手の実家に無事到着。

温泉につかってのんびり過ごして・・・翌日、何十年ぶりかに卒業した小学校を見てきました。

ほぼ・・・36年ぶり??(笑)

Img_0152_3

当時はまだめずらしかった鉄筋コンクリート校舎。

すっかりリフォームされて綺麗になっとる。

Img_0151_2

低学年がいた古い木造校舎を壊して小さめの校舎と体育館を作ったようです。

Img_0150

すぐ隣には神社と天然記念物の藤棚。

通っていたころは学校も校庭も道路も大きく感じたのに。

今見ると・・・「え!こんなに道狭かったっけ??」



とか。



大人になると見える景色がずいぶん違うんだなと。

--------------------------------------

名古屋への帰り道。

18年住んでいた宮城県の状況が気になっていたので・・・。

高速道路をちょっと迂回してみました。

仙台東部道路と仙台南部道路を経由。




東部道路から南部道路に繋がる付近から見えた景色に絶句!

報道写真やニュース映像とかで見るのとはわけが違う。

広い田園風景にあってはならない瓦礫とか車。

さらには・・・防風林となっていた浜辺にあった松の木の大木が根っこから波にさらわれて田んぼに同じ方向(津波の方向)におびただしい数で並んで横たわっている。

「言葉を失う・・・」

まさにこのことを言う。

高速道路からほんのちょっと垣間見えただけでもこれだけの衝撃。

いったい・・・沿岸地区は・・・。

無理です。

------------------------------------

ちょっとブルーな気分にはなりましたが。


両親の元気な顔を見れたことで安心したし。

往復2,000kmの長旅、無事に帰ってこれましたことに・・・感謝です。

2011年5月 1日 (日)

生きていることの幸せ

皆様ご無沙汰しております。

東日本大震災の前・・・3月6日の日記からしばらく書いておりませんでした。
しかも、あれほど好きだった映画もさっぱり。
レビューもまったく書く気にならず。

ここにきて、GWの休みもあり久々に書いてみることに。。。

地震・・・とにかく色々大変でした(精神的に)
会社で仕事してたときに酔ってしまいそうなユラユラ揺れに。
長い揺れに・・・これはどこかで大きな地震じゃないか?と推測。

同僚の方が携帯(スマートフォン)で速報を見てくれた。
「宮城県で震度7だって!」わが耳を疑った。
これはやばい!

何しろ宮城県には4年前まで18年間住んでいたところ。
しかも仙台には単身赴任の兄もいる。
実家は岩手で盛岡には妹もいる。

どこに電話しても携帯はつながらず。
そんな中、過去の地震(宮城内陸地震)とかでもメールは比較的送れることを聞いていた。
とりもなおさず、それぞれに安否確認のメールを送信。
夜になっても返事は来ない。
自宅に帰ってから妻に言われた一言。

「メールはセンターでいったん保管した状態らしいよ」

え?

「新着確認でメールを取りにいかないとダメらしいよ」

なんですとーーー!!

早速新着確認したら・・・。
あらあら、みんな返信きてました。

ただ、実家だけは普通の固定電話しかなく。
なにせ年老いた両親二人だけですから。
停電で電話がつながらず状態(三日間)・・・だったらしい。

とりあえず、無事とのこと。
皆、内陸に住んでいるので津波の被害もなく。


--------------------------------------------




身内は無事でしたが・・・その後の津波の凄まじさには言葉にならないほど。
18年間住んでいた宮城県。
松島、石巻、名取、仙台空港、相馬、などなど。
何度も車で通ったことのある風景や景色。

当時勤めていた会社の社員にも石巻在住の方が多数おられた。従業員の方々は会社にいたでしょうが、ご家族は・・・。

当時の同僚と連絡とろうと思えばとれないこともないですが。
聞くに聞けずに現在に至っています。
逆に・・・ちょっと怖くて聞けない。

協力工場が石巻の門脇地区にありました。
その方々は・・・無事なんだろうかと。


ニュースでも色々と報道されていますが。
とにかく、東北人は忍耐強いんです。

何日もおにぎりだけの食事・・・何日もお風呂に入れない。
都会の人間は耐えられないかもですが。
年配の方が多いところ・・・昔の貧しい暮らしを経験している。

ほんとうに我慢強い人が多いです。

新聞やネットの記事を読んで・・・何度涙を流したことか。

このGWの休み。
なんとか都合つけて岩手の実家に帰省してきます。
途中、宮城の海岸線に立ち寄りたいと思ったのですが。
なにしろ車での超長距離移動。
時間的にかなり厳しいので無理そうです。

ニュース映像や写真で・・・なんも無くなっている状態。
「ああ・・・あの付近にはたくさんの人が住んでいたはず・・・」

胸が締め付けられそうです。






そんな中、印象に残っているのが春の選抜高校野球。
選手宣誓の言葉が素晴らしく。
思わず涙がこぼれそうになりました。


私が数年前から言っている言葉。



「生きていることに感謝」



-----------------------------------




さてさて、ずいぶんと湿っぽくなってしまいましたが。
子供たちの学校関係、子供会、父母会、などなど・・・今年は今まで以上に忙しくなりそう。

元々あまり社交的ではない私。
神様がお勉強しなさいと言っているんじゃないかと。
人とのつながり・・・今更ながら大事なんじゃないかと思い始めた今日このごろ。

できるところからやりましょうかね。





そんなわけで、元気です^^


次回の更新はいつになるかわかりませんが
それまでごきげんよう♪

2010年12月31日 (金)

2010年、締めのご挨拶

2010年、締めのご挨拶をさせていただきます。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

色々あったというか、ありすぎて・・・なんだか遠い昔のような気がしてます。

4月、千葉県の松戸から名古屋に引越し。

これだけでも大きな決断。

まるで、何かに引き寄せられているかのよう。

自分とは別の何かがそうさせているかのよう。

とっても不思議です。

これはいったいどういうことなんだろう。

こういう宿命なんじゃないかと思うほど。

もし、私が一緒にいなければ・・・うちの奥さんは今頃生きていなかった可能性あり。

他人のことは心配するけれども、自分の身体は無頓着。

エネルギーが切れるまで動きます。

ただ疲れた~ってだけならいいんです。

うちの奥さんはちょっと持病もあるから。

病院行こうか?もしものときは救急車?

というぐらいにダウンすること数回。

命にかかわりそうなくらいのレベルになってしまう。

そうならないために、私がブレーキ役として呼ばれたんじゃないかと?

(天国のパパさんから呼ばれたw?)

そんな奥さんだけど・・・大好きです(*^.^*)エヘッ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

それと・・・引越しに伴って仕事も新たに探すことに。

なかなか思ったように仕事が決まらずに焦りもあったし。

そんな仕事探しに明け暮れた今回の夏。

暑かったね~・・・・。

あまりの暑さにへこたれそうでしたが。

やっとのことで9月の末に仕事も決まり、酷暑も去っていったし^^;

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなわけで、ブログや映画繋がりでお友達も増えましたし。

色々お世話になったこともあり。

仕事が決まってからは忙しくなって映画鑑賞本数減っちゃったけど。

最近はレビューも書く余裕が無くなってしまい・・・^^;

と言っても・・・来年はもっと忙しくなりそうな予感。

とにもかくにも、2010年皆様とのお付き合い楽しかったです。

大変お世話になりました。

来年も引き続き宜しくお願い致します。

では、良いお年を!

2010年9月 4日 (土)

小バエ&蚊&ゴキブリ

タイトルにあるとうり、この夏はこいつら(?)との対決に奮闘しておりました。

まずは・・・小バエなんです。

梅雨の時期、やはり生ゴミがあるとどういうわけか湧いてくる(表現あってんのか?)

これがほんとに目障りで・・・「小バエホイホイ」とか買って置いてもなかなか効果が薄かった。

そして、夏本番になったら・・・今度は庭のお花や野菜に水やりすると、蚊が寄ってくる。

もう・・・いくら虫よけスプレーしても、スプレーしてない顔とか刺されるんです><

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなとき、ホームセンターで以前から目をつけていたものが。

これだ!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

042

正直、買うのをためらってましたけど・・・話のネタ(ブログのネタw)に買ってみた^^

¥398で安かったし。電源は単三乾電池2本使います。

でもね・・・実際問題、小バエは動きが早くて無理w

なかなかラケットに当たらないっていうか、仕留めたかどうかもわからん^^;

ちゃんと電気流れてんだか?疑問に思っていたんだわね。

んで、ラケットを触ってみてもビリビリしない。

なーんだと思っていじくっていたら・・・突然!「パチン!」と火花が!!

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

ラケットの格子が3層になっているんだわね。

真ん中が仕切りになっていて、裏表それぞれがプラスマイナスの電極になってたみたい。

その格子の面をいじっていたら、スパークしたんだな^^;

いやー・・・ちゃんと機能してんだw

で・・・小バエは効果見られなかったけど、蚊は見事に仕留めることができましたよ。

格子にかかったまま・・・イチコロ。

でもね・・・蚊も動きが早くて^^;

今の所、その1匹だけ仕留めただけなんですわ。

ウーン (Θ_Θ;)  まいっかw

しょうがないので・・・電子蚊取りだっけ?

こんなブタさんの見つけました^^

026

027

普通のじゃ面白く無いと奥さんが・・・こっちがいいと^^;

なかなか愛嬌あっていいかも。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それよりも、つい数日前・・・久々にでちゃった!!ゴキブリ!!!

新築なのに・・・2匹目です!!

茶色の幼虫(?)だったら、どっかで繁殖してるんだろうけど。

前回も今回も立派な成虫のゴキ!

いったいどこからやってきたんだ????

摩訶不思議なんだよね・・・誰か教えて!!^^;

今回、寝室のドア少し開いていたんだけど、その隙間から壁にかけてあった時計の裏に隠れたところ目撃!

もう・・・心臓バクバク!!慌てて奥さんを避難させて、新聞紙を丸めて臨戦体制!!

時計をゆすったら・・・ゴソゴソッ!ボトッ!と落ちてきた!!

床に置いてあったダンボールと壁との隙間に身をひそめた!

このままだと新聞紙で叩けない。

で・・・・どらねこVSゴキブリは・・・約1分(自分では2分にも感じた)睨み合い。

しびれを切らしたゴキちゃんが・・・ゆっくり移動。

ダンボールから離れた瞬間!!!

パン!パン!パン!とまるで銃弾が炸裂したがごとく新聞紙でひっぱたいた!

手ごたえあって、足とか散乱して動かない。

息耐えたかな?と思って・・・ティッシュでくるもうとした。

が・・・なんだか触角が動くんだわね・・・アヤシイ!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

嫌な予感したんだけど・・・そのままティッシュかぶせようとしたら!!

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ で逃げたーーーーー!!!!!!!!

慌てて2次攻撃!!!バンバンバン!!!!

いやー!タンスの隙間に逃げられそうだったんですが、入れなくて戻ったところをこれでもかと叩いた。

こっぱみじんです^^;・・・・原型とどめないくらいまで叩きましたからね。

そのあと・・・ふき取り掃除も大変でしたが(@Д@; アセアセ・・・

いやー・・・ゴキって・・・死んだふりするんだな・・・ビックリ!

そんな感じで・・・猛暑でバテそうだけど、虫との闘いはまだまだ続きそうです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

<追記>

一昨日、どうやら蜂に刺されたようなんです。

いや・・・実際に蜂は見ていないんですけど、手のひらに何か虫でも当たったような感触あったんですね。

同時に痛みもあって・・・蚊?いや・・・このズキズキ痛いのは蚊じゃないなと。

もしかしたら・・・蜂?

でも、飛んでいるの見ていないから、違うかなと思いつつ車でそのまま運転して帰ろうとした。

途中・・・なんだか急に血の気が引いてくるのがわかった。

貧血になったときのような気持ち悪さ。

路肩に寄せるスペースもなく、2車線の真ん中・・・右折するために止まった赤信号で限界。

「運転代わって!!」と奥さんに頼んだ。

いや・・・これはマジでヤバイと思ったね。

これで確信したんだわ・・・蜂に刺されたなと。

刺された手もズキズキ痛いしね。

ってことで、慌てて病院に行きました。

幸い、その後症状悪化することもなく、刺された手に塗る薬もらってきただけ。

家に戻って・・・暑さの疲れもあったのか・・・そのままウトウト寝てしまった^^;

奥さんには心配かけちゃったね。

そんなわけで、大事にはいたりませんでした。

お騒がせいたしました~♪

より以前の記事一覧

最近のトラックバック